進むデザインへのAI導入 −AIはデザイナーの仕事をどう変えるのか

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

デザイン領域におけるAIの活用が進んでいます。

AIには創造性がなく、デザイン領域への活用がなかなか進みづらいと思われている方も多いかもしれません。しかし、美術とは違い、さまざまな知見や法則によって見やすさや使いやすさが追求されているデザイン領域では、比較的AIの活用が進む傾向にあります。 

例えば、電通やサイバーエージェントはバナー画像をAIによって生成する取り組みを進めています。もし、この技術が発展すれば、一人ひとりに合わせたバナー画像をリアルタイムに生成し、購買意欲をさらにかき立てるマーケティングが実現するかもしれません。

この記事では、デザイン領域におけるAIにフォーカスを当て、どのようなAIがデザインを変えるようとしているのかについて事例も交えてご紹介します。

デザインにAIを導入するメリット デザイナーの仕事がAIによって効率化!

簡単なデザインであれば、AIを活用して効率的……
 
続きを読む >>

AI(人工知能)全般
先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2019/08/19更新】

先週(2019年08月12日~2019年08月18日)のランキング いいね数TOP20 ※諸事情によ …

AI(人工知能)全般
「AI‐TV」や「AI 育成お笑いバトル」、AIがお笑いに出演する理由

2017年10月、フジテレビ系列で放送された「AI-TV」というお笑い番組が、画期的な試みを行って話 …