AzureのFace APIを使って顔の類似度を判定する①

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


作るもの
比較元の画像(base)に写っている人が、比較先の画像(target)に写っている人とどれだけ似ているかを表示してくれるコンソールアプリ。
書いてる内に妙に長くなってしまったので、①ではそれぞれの画像の顔の検出までを実装していきます。
完成版の実行結果
以下の画像を使用して、比較元画像の男性に対する、比較先画像の男女の類似度を判定させます。
↓比較元画像↓
↓比較先画像↓
アプリを実行すると、以下のように検出箇所と割り振られたFaceIDを確認できます。
また、比較元画像のFaceIDとの類似度をコンソール上で表示します。
■FaceID:[0c8be41b-6d64-4a46-afcd-e4d70b78da12] との類似度判定
7b05c4b3-4ffd-49aa-b0f2-14ca87dccff1 : 54.08%
560bc9a3-6e68-442d-bc39-fcd2f21a32b1 : 8.98%
この場合、ちゃんと男性との類似度が高めに、女性との類似度が低めになっていますね。
(高めにとは言ってもそんなに数値高くないですが…)
これは完全に体感ですが、48%(APIからの戻り値が0.48)以上あれば、同一人物と判断してもよさそうです。
ちなみに、もし比較元画像から2人以上の顔が検出されれば、それぞれとの類似度が表示されることになります。
環境、使ったもの
Windows10
C# 7.0  
続きを読む >>

AI(人工知能)全般
先週のAI関連人気ツイートTOP20!【2019/08/19更新】

先週(2019年08月12日~2019年08月18日)のランキング いいね数TOP20 ※諸事情によ …

AI(人工知能)全般
「AI‐TV」や「AI 育成お笑いバトル」、AIがお笑いに出演する理由

2017年10月、フジテレビ系列で放送された「AI-TV」というお笑い番組が、画期的な試みを行って話 …